ドラクエウォークおみやげの旅in四国①~道後温泉、佐田岬、宇和島城~

ドラクエウォークのおみやげを入手すべく四国に行ったお話です。

スタート直後の状態。四国は空っぽ。

利用した切符など

期間:GWを利用した5泊6日
切符:「四国アフターDC満喫きっぷ」という期間限定のフリー切符を利用しました。
四国を走る全特急列車と、ジェイアール四国バスの路線バス大栃線と久万高原線を3日間利用でき11,000円というかなりお得な切符です。
こちらの切符を2回分購入し6日間移動しました。
特急列車に乗車できたので移動がかなり楽でした。
※料金が少し違いますが、ほぼ同じ内容で通年利用できる「四国フリーきっぷ」があります。

各県4つずつ、四国全体で16個あるおみやげのうち、高知県の桂浜以外の15個を入手しました。

1日目

まずは道後温泉へ

1日目に入手したおみやげは道後温泉、佐田岬、宇和島城で、すべて愛媛県のおみやげです。

まずは成田空港から9:30着のLCCで松山空港へ。空港に到着後、空港出入口を出て左にあるバス乗り場から伊予鉄バスで道後温泉に向かいます。
運賃の支払いは現金か伊予鉄のICい〜カードのみ利用でき、Suica等のICカードは利用できません。
道後温泉に行くバスはリムジンバスと路線バスがあり、ルートは違いますが両方とも40分程の乗車時間で到着します。道後温泉到着直前のバスの中からクエスト開放できました。

道後温泉駅前の停留所から、おみやげスポットの道後温泉本館は徒歩5分です。

道後温泉本館は2024年まで保存修理工事中。アートなテントにすっぽり覆われています。
伊予鉄道 道後温泉駅
土日祝日に運行している坊ちゃん列車

おみやげ入手後は、伊予鉄道で松山駅方面に向かう途中の大街道停留場で下車し、昼食に「郷土料理 五志喜」さんで名物鯛そうめんをいただきました。
実は前回松山に行った際に、五志喜さんで食べた鯛そうめんがハーフサイズだったことがずっと心残りでしたが、今回リベンジできました。

ハーフサイズだとこの迫力は出ない

続いて佐多岬へ

昼食後、松山駅から予讃線で八幡浜駅に行き佐田岬に向かいました。
佐田岬はドラクエウォークおみやげ難易度ランキングで上位の難所といわれている場所…。
理由は鉄道とバスの本数が少ないうえに、バスを降りてからも距離があるので公共交通機関利用者には厳しいスポットです。
今回は八幡浜駅にある谷口商会さんでレンタルバイクを予約し、バイクで向かいました。
谷口商会さんから佐田岬駐車場までバイクで約1時間程ですが、細い道があるので注意が必要です。
道中、佐田岬メロディーラインがあるとのことでしたが、バイクではわかりませんでした。

全国の旅先でお世話になるPCX

駐車場からクエストが開放される灯台付近までは徒歩20分くらいでした。

1日目最後は宇和島城へ

その後八幡浜に戻り予讃線で宇和島へ。
宇和島駅から宇和島城に向かい10分程歩いたところでクエスト開放になります。

夜遅くて宇和島城の写真取れなかったので、近くの居酒屋で食べたお刺身の写真で代用させていただきます。

この日は宇和島に宿泊。2日目に続きます。

ezmomonga

コンサルタント(夫)と鉄道オタク(嫁)のブログ。 資格取得の情報や鉄道メインの国内旅行の情報を発信しています。 ももんが(夫)は中小企業診断士の勉強中。 ももんが(嫁)はのんびりJR路線の完乗を目指してます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です