年末年始、五島列島への旅②~中通島観光~

①野崎島訪島からの続きです。

小値賀島から中通島有川港へ

10:55小値賀港を出港して12:05中通島有川港に着きました。今回は九州商船「びっぐあーす2号」を利用です。
当初フェリー太古で小値賀から中通島青方港に行く予定を立てたのですが、フェリー太古の予約が取れなかったためこのようなルートになりました。

小値賀フェリーターミナルにもステンドグラスがありました。
びっぐあーす2号
思いのほか乗客は少なかったです

有川港に到着

ほぼ定刻通りにフェリーは到着し、13:00有川港に観光タクシーの迎えをお願いしていたので、それまで昼食を済ませフェリーターミナルを見たりのんびりしていました。
近くにある飲食店は年末休業の可能性が高かったので(実際に港の売店と港近くのスーパー以外ほとんどのお店がお休みでした…)事前購入していたパンなどを持っていきました。

捕鯨が盛んだった歴史があり漁で使われていた道具が展示されています

有川タクシーさんの観光タクシーで観光地巡り

観光客の島内の移動はレンタカーを借りることが多いようですが運転に自信がなく…ツアーも年末はほとんどは催行しない…ということでたどり着いたのが観光タクシーでした。

今回利用した有川タクシーさんの観光タクシーは3~8時間でいろいろなコースがあります。
頭ヶ島天主堂に行きたかったのと初めての中通島でしたのでまずはここを、という観光地を回る「上五島満喫プラン(3時間)」にしました。料金は4人乗りタクシー一台で11,580円でした。

コース内容は、頭ヶ島天主堂、龍馬ゆかりの地・龍馬像、青砂ヶ浦天主堂、大曽教会、冷水教会、鉄川与助住居跡地、車窓からは海童神社、キリシタン墓地、黒崎峠、友住石畳、あくび岩、ライオン島、蛤浜海水浴場、上五島国家石油備蓄基地などを見ることができました。
知識が豊富な運転手さんの丁寧な説明があり勉強になりました。現地の方のお話はやはり説得力があります。
また、当日青砂ヶ浦天主堂がお休みだったので予定に入っていなかった冷水教会に案内してくれたり臨機応変に対応してくれました。
最後はこの日宿泊のHOTEL AOKA KAMIGOTOまで送ってもらいました。

車窓から見えた海童神社は鯨の顎の骨でできた鳥居がありました
車窓から綺麗な海が見えました
遭難事故にあった仲間たちを悼み海に向かい手を合わせる坂本龍馬像
教会建築の父・鉄川与助住居跡地
頭ヶ島天主堂
島内の石を切り出して建設されたそうです

いくつもの教会を設計した鉄川与助氏が仏教徒だったという話に驚きました。
初期に造られた頭ヶ島教会の入り口には「奉納」と書かれた献金箱がありました。

青砂ヶ浦天主堂
細部にわたる技術に目を見張りました
冷水教会
大曽教会
レンガを積む向きにより呼び方が変わります(イギリス積みやアメリカ積み等)

HOTEL AOKA KAMIGOTO

想像以上していた以上に広く綺麗なお部屋で快適に過ごすことができました。
素泊まりで予約し、当日ディナーを申し込んだら残念ながら満席でしたが、ホテルから徒歩5分程の場所にスーパーがあり食事には困りませんでした。
細かいことですがコインランドリーの洗濯機が乾燥機付きのドラム型で、洗濯後に乾燥機に入れに行く手間がなくよかったです(^_^;)洗剤も無料でした。

今回の五島列島の旅で度々お世話になったスーパーエレナ
2021年大晦日の晩御飯。年越しそばを探し求めて駆け巡りました…!

翌日は福江島に向かいました。③に続きます。

ezmomonga

コンサルタント(夫)と鉄道オタク(嫁)のブログ。 資格取得の情報や鉄道メインの国内旅行の情報を発信しています。 ももんが(夫)は中小企業診断士の勉強中。 ももんが(嫁)はゆるーくJR路線の完乗を目指してます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です