ドラクエウォークおみやげの旅in四国⑤~エンジェルロード、栗林公園、琴電琴平駅~

ドラクエウォークおみやげ入手の旅
①愛媛県の道後温泉、佐田岬、宇和島城
②高知県の勝間沈下橋
③高知県の室戸岬、徳島県の薬王堂、阿波おどり会館
④祖谷のかずら橋、アンパンマンミュージアム、丸亀城からの続きです。

5日目

入手したおみやげは香川県のエンジェルロード、栗林公園、琴電琴平駅の計3個です。

特急「モーニングEXP高松」で丸亀から高松へ

小豆島エンジェルロードへ

JR高松駅
さぬきうどん駅・高松
さすがうどん県

JR高松駅から5分程歩いたところにある高松港から、小豆島土庄行きのフェリーに乗ります。
小豆島~土庄便はフェリーと高速艇があり、ざっくりと違いは
・フェリー…所要時間約60分、片道700円、車も乗れる(車があるときは予約可能)
・高速艇…所要時間約35分、片道1,190円(往復2,270円)、車は乗れない、予約不可先着順

土庄港行きの高速艇

瀬戸内国際芸術祭の期間中で他の島に行くフェリーは混雑していましたが、土庄港行きのフェリーはスムーズに乗船できました。

土庄港からエンジェルロードまでは、港の横にある土庄港観光センターでレンタサイクルを利用して行きました。

土庄港
レンタサイクルは一日500円+保証金1,000円(返却時に戻ってきます)
エンジェルロードの向かうトンネルには自転車歩行者専用道路があり、走りやすかったです

土庄港観光センターから10分程自転車をこいでエンジェルロードに到着です。
小豆島は以前観光したことがあるので今回は先を急ぎ、おみやげ入手後はすぐに高松港まで戻ってきました。

クエスト解放!
この日は潮が引いたばかりで砂の道は繋がっていませんでした
浅いので歩けました
エンジェル感溢れる郵便ポスト
大坂城の石垣にも使われたという良質な花崗岩の石切場として繁栄した小豆島。「石の絵手紙」アート作品が50基以上あるそうです。
ローカルガソリンスタンド
昼食は土庄港観光センターの喫茶コーナーでオリーブそうめん

寄り道して、ことでん乗り鉄

高松港まで戻ったら、港から歩いて5分程のことでん高松築港駅に行き、ことでんの一日乗車券を購入し乗り鉄しました。

ことでん高松築港駅
1日フリーきっぷ1,250円
ことでん路線図
無理な横断は危険です!
いろんなところにことちゃんがいます(*´ω`*)
ことでん長尾駅
ことでん志度駅
ことでん志度駅のすぐ近くにJR志度駅
ことでん志度駅から瓦町に戻ります
志度線の車窓からは小豆島等の島が見えました。

栗林公園へ

瓦町で乗り換え、栗林公園へおみやげを取得しに行きます。

ことでん栗林公園駅

栗林公園駅前の道をまっすぐ10分程歩くと栗林公園に到着します。

クエスト解放!

栗林公園は広くきれいな庭園で見ごたえがありました。
元々川の氾濫が多かったこの辺りの治水工事の結果、大きな水たまりや土を利用して栗林公園ができたそうです。(ちょうど旅行前に放送していたブラタモリで学習しました…!)

桶樋滝
和船も出ています
金色の鯉??
偃月橋
茶室「掬月亭」

琴電琴平駅へ

栗林公園駅から琴電琴平駅へ

栗林公園から琴電琴平駅に行き、おみやげを入手してこの日は琴平に宿泊です。

ことでん琴平駅
車内からクエスト解放できます
宿に向かう途中ぶらぶら散策
金刀比羅宮の神事以外は通行できない「鞘橋」
宿の近くにあったうどん屋さんがおいしかったです。
宿の電話が昔懐かしいダイヤル式でした

翌日は最終日で大山祇神社、鳴門海峡大橋に向かいます。続きます。

ezmomonga

コンサルタント(夫)と鉄道オタク(嫁)のブログ。 資格取得の情報や鉄道メインの国内旅行の情報を発信しています。 ももんが(夫)は中小企業診断士の勉強中。 ももんが(嫁)はのんびりJR路線の完乗を目指してます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です