ドラクエウォークおみやげの旅in四国②~勝間沈下橋~

ドラクエウォークおみやげの旅in四国①~道後温泉、佐田岬、宇和島城~からの続きです。

2日目

入手したおみやげは勝間沈下橋です。
宇和島から出発します。

宇和島で一番初めに走った機関車を復元した模型だそうです。宇和島駅前にあります。

観光バスに乗って沈下橋まで

おみやげスポットである四万十川にかかる勝間沈下橋に行くため、予土線で江川崎駅に行き、事前に予約していた観光バスに乗ります。

今回利用した観光バスは、高知西南交通「四万十川バス周遊Bコース」で、四万十川の流れに沿って移動します。
ガイドさんの添乗や説明はありませんが、公共交通機関で行くのは難しいコースなので1,500円という料金は安いと思います。
コースは半日のものと一日のもの等いくつかあります。
ちなみに周遊Bコースでは、勝間沈下橋は通るだけで停まる予定がないのですが、乗車時に運転手さんに何時頃に通りますが?と聞いたら、少しだけなら停まれますよ、と時間を取ってくれました…!

江川崎駅前に停まるバス

色々な沈下橋

沈下橋展望スポットです

勝間沈下橋のクエストはバスの中から解放できます

勝間沈下橋
こちらは佐田沈下橋

いつのころからかこの沈下橋が観光スポットになっていますが、最近はこういった観光バスが出ていたり、駅でパンフレットを配ったりしています。

道の駅「よって西土佐」~四万十川学遊館~佐くろしお鉄道中村駅

観光バスが出発してまず道の駅「よって西土佐」へ。

道の駅「よって西土佐」で買い物とランチ
スケジュールに入っているレストランが休みだったため、道の駅で食事をしました。
四万十豚ロールカツ定食をチョイス

沈下橋を見終わった後、観光バスは四万十川学遊館に立ち寄ります。

四万十川学遊館…昆虫館と水族館があります。施設名「あきつ」=トンボ、「いお」=魚らしいです。

飼育員さんのひとりごと(゚_゚*)フムフム…
四万十川学遊館にあるトンボ自然公園。世界初のトンボ保護区とのこと。

バスの旅が終わり再び鉄道へ

観光バスは11時に江川崎駅を出発し、15時に土佐くろしお鉄道中村駅に到着。この日は安芸駅まで行き宿泊しました。

ホテル近くの古民家居酒屋で食べたカツオ
道の駅で購入した翌日の朝ごはん&おやつ

2日目はここまで。3日目に続きます。

ezmomonga

コンサルタント(夫)と鉄道オタク(嫁)のブログ。 資格取得の情報や鉄道メインの国内旅行の情報を発信しています。 ももんが(夫)は中小企業診断士の勉強中。 ももんが(嫁)はのんびりJR路線の完乗を目指してます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です