北海道旅行の計画に東京有楽町「どさんこ旅サロン」を利用する

どさんこ旅サロンでもらったパンフレット。他にも道内のたくさんのパンフレットが置いてあります。

利尻島と礼文島に行くにあたって、情報収集のため有楽町駅にある「どさんこ旅サロン」を利用しました。

有楽町駅の目の前、東京交通会館の3階にあるこちらの観光案内所には、北海道179市町村のさまざまなパンフレットが取り揃えられていて、もちろん無料でもらうことができます。

また、コンシェルジュが常駐しているので、観光の相談をすることも可能です。今回の利尻島と礼文島のスケジュールを伝えた上で、行けそうな観光地や移動手段、おすすめの食事など、こちらの希望や状況を踏まえた具体的なアドバイスをもうらことができました。

利尻島と礼文島には夏の訪問を予定していましたが、次のようなアドバイスがありました。
・天気予報の-3度くらいを想像して服を用意する
・ユニクロのウルトラダウンを持っていくのがおすすめ
・利尻島・礼文島ともに雨が降った場合は食を楽しむ
・島内のお店は宿の人に聞くと良い
・礼文島ではトレッキングの送迎をだいたいの宿でやっているので相談すると良い…等

ネットや観光ガイドブックでも情報収集することはできますが、行く前に現地を知る方からのお話は役立ちました。

北海道内の情報であれば教えてもらえるので、先日訪問したタウシュベツについてもこちらでお話を聞くことができました。

北海道新幹線つなげる応援大使「どこでもユキちゃん」と北海道観光PRキャラクター「キュンちゃん」東京交通会館前のイベントにて。

また3階のサロンでは物産品の販売はありませんが、同じ交通会館の1階にある「北海道どさんこプラザ」では、北海道の有名どころの物産品は購入することができ、ソフトクリームのイートインコーナーもあります。

東京にいながら北海道に触れることができ、こちらもおすすめです。

ezmomonga

コンサルタント(夫)と鉄道オタク(嫁)のブログ。 資格取得の情報や鉄道メインの国内旅行の情報を発信しています。 ももんが(夫)は中小企業診断士の勉強中。 ももんが(嫁)はゆるーくJR路線の完乗を目指してます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です