猫と御朱印と鉄道の京都旅行

11月上旬に、2泊3日で京都に行ってきました。
御朱印と猫メイン+若干鉄分補給の旅になりました。

下諏訪駅から京都へ

スタートは長野県下諏訪駅から。
ルートは、在来線で塩尻⇒特急ワイドビューしなので名古屋⇒東海道新幹線で京都です。

特急ワイドビューしなの

切符は普通に購入

切符が安くなる方法を探したのですが、新幹線+特急利用の場合、特急料金が半額になるので、結果的に窓口で通常料金で購入することが安く手間も楽という結論に至りました。
(検討した方法は、金券ショップで特急の回数券購入、EXで予約、ぷらっとこだま利用…等です。)

お寺と神社

猫猫寺(にゃんにゃんじ)

左京区にあり、京都駅から17系統の京都バスに乗り1時間近く移動した場所にあります。(最寄りのバス停は「神子ケ渕」。バス下車後すぐ)
お寺とありますが、本当のお寺ではなく猫をご本尊にした寺院型のテーマパークです。
たくさんの猫グッズ販売、カフェがあり、そして実際に猫もいます(*^-^*)
人懐っこい猫達に癒されました。

古民家の雰囲気も素敵です。
そうだ 猫に祈ろう
たくさんの猫グッズが販売されています。
猫がご本尊です。
この日は2匹の子猫(見習い住職)がいました(*´ω`*)やんちゃ盛り?走り回っていました。
食事も猫グッズが使われています。サラダの人参が猫型。

南禅寺

橋が好きなので、レンガアーチの水閣路(橋ではないですが…)を見に行きました。
琵琶湖の湖水を京都市内に引く為に、明治時代に建造されたそうです。
お寺とは違う建築美がありました。

階段を上ると水の流れが見えます。

南禅寺から歩いて歩いて10分程のところにあるねじりまんぽ(蹴上トンネル)。
トンネルの強度を上げるために、レンガを螺旋状にねじるように積み上げた構造になっています。
現存するねじりまんぽは、日本で約30個とのこと。

天井のレンガがねじれています。

御髪神社

日本で唯一の髪の神社です。
神社にある絵馬には、髪の毛にお悩み(?)の芸人さんのものも多数ありました。

梅宮大社

授子安産・醸造守護神社ですが、神社で猫が飼われているので猫好きにも人気の神社です。

御金神社

金運のパワースポットとして有名な神社です。
金色の鳥居がインパクト大です!

宝厳院

庭園を見に行きました。
苔と紅葉がとても綺麗でした。

八坂神社


鉄道関連

市電カフェ

京都駅から15分程歩いて梅小路公園内にある市電ショップ&市電カフェへ。
以前、京都市内を走っていた路面電車の車両を利用したお店です。

向かって左がカフェ、右がショップ
後方にある車両は休憩所になっていました。
名物カタカタつりわぱんはお土産に。鞄の中で壊れないように気を遣いました(^_^;)

嵯峨野トロッコ列車

京都駅から山陰本線で嵯峨嵐山駅に移動、トロッコ列車の時間まで竹林の小径を散策しました。
紅葉ピーク前の平日昼間でしたが、賑わっていました。

竹林の小径
トロッコ亀岡駅。食事処と売店があります。
トロッコ亀岡駅前。雲が近く感じます。

その他

帰りの夜行バスの時間まで、京都市営バスの一日券を使いあてなくバスに乗って市内を巡ってみたり、JR京都駅に入場券で入り列車を眺めたりしました。

阪急嵐山駅にて。梅宮大社に行くときに乗車しました。
ベンチに車輪が!
奈良線の205系
奈良線の103系
湖西線の113系?
キティちゃんのラッピング列車

鉄道博物館に行きたかったのですが、行こうとした日は休館日のため行くことができませんでした(>_<)

頂いた御朱印

御朱印もご縁だと思っています。
行ったときにいただけるときもあればいただけないときもあるので、そのときのタイミング、ご縁かな、と思います。

梅宮大社と安井金比羅宮
御金神社
天龍寺
南禅寺
宝厳院

その他観光

渡月橋
ぶらぶら歩いていたら祇園の花見小路通に辿り着きました。
京都駅前の郵便局前にあるご当地ポスト
ライトアップされた東本願寺
月と京都タワー

とても満足な旅でしたが、まだまだ見たい場所はたくさんあるので、また行けたらいいなと思います。
鉄道博物館のリベンジもしたいです(*’ω’*)

ezmomonga

コンサルタント(夫)と鉄道オタク(嫁)のブログ。 資格取得の情報や鉄道メインの国内旅行の情報を発信しています。 ももんが(夫)は中小企業診断士の勉強中。 ももんが(嫁)はゆるーくJR路線の完乗を目指してます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です