近鉄観光列車「つどい」の足湯列車に乗る

近鉄の観光列車である足湯列車に乗ってきました。
土日祝日を中心に近鉄名古屋駅~近鉄四日市駅~湯の山温泉駅を一往復している、名前の通り車両に足湯がある列車です。

湯の山温泉駅から近鉄四日市駅まで乗車しました。
観光列車「つどい」
乗車には、乗車券+足湯列車券(510円)が必要です。
車内の様子。席は窓側を向いています。
飲食物・グッズの車内販売があります。
3両編成の真ん中の車両に足湯が2つあります。
足湯利用には、足湯利用券(タオル付100円)が必要です。
この日の変わり湯には、列車が走る菰野町の名産品・まこもが入っていて、薬草風呂のような感じでした。食用として栄養価が高いそうです。
右上に見えるものが「まこも」です。
足湯の後は地酒三種飲みくらべをいただきました。それぞれ味に個性があり美味しかったです。
乗車中は謎解きゲームがありますが、難しくて諦めてしまいました。。

菰野温泉けやきの湯が源泉という、れっきとした温泉が足湯に使用されています。
足湯に入った後は、体がぽかぽかしました。

乗車には足湯列車券の事前購入(特急券販売がある近鉄主要駅、近畿日本ツーリストグループの主要支店・営業所にて1カ月前から発売)が必要ですが、空きがあれば当日購入も可能です。
混雑していたら足湯に入れない可能性があるのかと心配していましたが、入る順番は整理券で管理されている為その心配はありませんでした。

電車で足湯に入るという貴重な経験ができました。

ezmomonga

コンサルタント(夫)と鉄道オタク(嫁)のブログ。 資格取得の情報や鉄道メインの国内旅行の情報を発信しています。 ももんが(夫)は中小企業診断士の勉強中。 ももんが(嫁)はゆるーくJR路線の完乗を目指してます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です