長野県内フリー切符巡り②(上田電鉄別所線)(2018年11月)

前回の続きで、長野駅から「しなの鉄道」に乗って、上田駅に行きました。

上田電鉄別所線

上田駅から上田電鉄別所線に乗ります。
利用した切符は「軽井沢・別所温泉フリーきっぷ」(1,850円)です。

上田駅のお城口です。その名のとおり近くの上田城に行く場合はこちらからです。

上田電鉄は反対側の温泉口の方が近いです。

上田電鉄上田駅の改札です。
入り口すぐのところには焼き鳥屋さんがあります。
(自分が行ったときは閉まっていました…。)

改札の中にあるレトロな感じのする精算機です。

上田電鉄の車両

今回はこの「さなだどりーむ号」に乗りました。
東急で使われていた車両を改造しているとのことです。

こちらは別所温泉駅に着いたところ。

社内の手すりや暖簾に真田家の家紋である六文銭がデザインされています。

歴史好きにはたまらない車両ですね。

別所温泉駅

かわいらしい別所温泉駅です。教会みたいなデザインでしょうか?

駅のホームです。

別所温泉駅の構内です。袴姿の駅員さんがお迎えしてくれます。

駅から徒歩10分くらいのところに足湯があります。
別所温泉には数箇所足湯があります。

足湯へ行く途中の道は紅葉が見ごろでした。

別所温泉駅の駐車場の脇には、以前走っていたモハ5250が保存されています。

保存中の丸窓電車

車体の側面に丸い窓のあるカワイイ電車です。

まん丸の丸窓です。

帰り道の電車は元東急の車両

帰りの電車はこちらです。こちらも元東急の車両です。


車窓からは大きな山が見えます。

こちらも車窓です。長野県らしい風景です。

電車の中から撮った写真ですが、こちらは中塩田駅のホームです。
上田電鉄には15の駅舎がありますが、
それぞれかわいらしかったり、木造で趣があったり、
こじんまりとした無人駅だったり、駅舎を巡るのも楽しそうです。

こちらは下之郷駅で、武田氏、真田氏縁ある生島足島神社の最寄り駅となっていて、
駅舎は以前その生島足島神社にあった「報恩殿」を模した外観とのこと。

上田電鉄のオススメお土産

上田駅の窓口で見つけたブレーキハンドル型のペットボトルオープナーです。
思わず一目ぼれして購入してしまいました。
これで運転士さんごっこができるかも?

今回使用したフリーきっぷと一緒に写真をぱしゃり。

別所線存続支援キャラクター

こちらは別所線存続支援キャラクターの「北条まどか」さんです。
上田電鉄別所線は財政難による存続問題があり、それを支援する目的で

上田市役所有志グループが執筆した小説に登場したキャラクターとのことです。
小説の公開から6年の時を経て公式キャラクターとして公表されたそうです。

次回へ続きます。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

旅に出たくなりました?



ezmomonga

コンサルタント(夫)と鉄道オタク(嫁)のブログ。 資格取得の情報や鉄道メインの国内旅行の情報を発信しています。 ももんが(夫)は中小企業診断士の勉強中。 ももんが(嫁)はゆるーくJR路線の完乗を目指してます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です