長野県内フリー切符巡り①(長野電鉄長野線)(2018年11月)

長野駅から湯田中駅までを走る長野電鉄長野線に乗ってきました。

今回使用した切符

「北信州ツーデーパス」(3,510円)と「軽井沢・別所温泉フリーきっぷ」(1,850円)を組み合わせて、JR篠ノ井線と、長野電鉄長野線、上田電鉄、しなの鉄道に乗ってきました。

今回の紹介は長野電鉄だけですが、
 長野駅⇔湯田中駅(長野電鉄長野線)
 長野駅→上田駅(しなの鉄道)
 上田駅⇔別所温泉(上田電鉄別所線)
 上田駅→軽井沢駅(しなの鉄道)
と、組み合わせて乗ってきました。

北信州ツーデーパスです。

北信州ツーデーパスです

今回は1日のみの利用でしたが、長野駅を起点として周遊するのも楽しそうです。
JR篠ノ井線は、日本三大車窓の1つ姨捨駅から北の範囲が利用可能です。

長野電鉄からスタートします

長野電鉄長野駅です。改札の脇で地元の特産品を販売しています。

特急スノーモンキーに乗りました。ツーデーパスにプラス特急料金100円で乗車できます。車両は以前JR成田エクスプレスで使用されていた物です。

車両の中です。近代的な感じですね。

湯田中駅へ

湯田中駅です。

駅舎は昭和30年に改築されたもので、線路を挟んだ向かいには、国の登録有形文化財に指定されている昭和2年開業当時の駅舎が残っていて、交流施設になっています。

今回は行きませんでしたが、湯田中駅からは、猿が温泉に入る光景でおなじみの地獄谷野猿公苑へ行けます。

旧駅舎の入り口です。

写真の左側が旧駅舎で、右の東屋は足湯になっています。さらに奥の建物は温泉施設になっていて日帰り入浴も可能です。

足湯です。

湯田中の町並みです。名前のとおり温泉街です。

帰りは元ロマンスカーで

湯田中駅から長野駅までは、特急ゆけむりに乗りました。元小田急ロマンスカーで使用されていた車両で、長野電鉄が無償で譲り受けたものです。
私はロマンスカー現役時代には乗ったことがありませんが、今乗っても非常にテンションの上がる電車です。

ロマンスカー!

先頭車両の展望席です。自由席なので早い者勝ちです。

展望席からは保存されている2000系(?)が見えました。

それと、湯田中駅には元営団3000系と、、、

長野駅に戻ったら元東急の8500系が停まっていました。

湯田中駅から長野駅に行く途中の車窓です。山の風景から長野らしさを感じます。

次回へ続きます。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

旅に出たくなりました?



ezmomonga

コンサルタント(夫)と鉄道オタク(嫁)のブログ。 資格取得の情報や鉄道メインの国内旅行の情報を発信しています。 ももんが(夫)は中小企業診断士の勉強中。 ももんが(嫁)はゆるーくJR路線の完乗を目指してます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です