続・ソールのはがれた登山靴を接着剤で補修する

汚れてて申し訳ないです。接着剤で補修して富士山に登り、利尻山に登った後です。

前回からの続き(?)です。

先日剥れたソールを接着剤で補修して富士山に登ったのですが、実はその後そのまま利尻山にも登りました。

結論として、ちゃんと接着したところはしっかり接着されていました。それ以外に剥れてきていた側面には接着剤を流し込んで簡易的に補修していたのですが、そこは剥れてきてしまいました。

使用した接着剤は空気に触れることで粘着度が増すタイプなので、一度剥げてしまったソールは一度全部剥がして、全面に接着剤を付ければ問題なく使用可能となりそうです。

要するに、使用方法をきっちり守れば、正しく接着されて20時間程度の歩行時間では剥れない強度となるようです。

個人的にはソールをすべて剥いでしまうというのは不安ですので、やはり補修程度にしか使用するべきではないと思いますが、今回のように数日後、一週間後に使用するくらいであれば実用に耐えうるというのが実感です。

まったくおすすめできませんが、参考までに。
使用したのはこちらの接着剤です。ブラック以外にもクリアとかいろんな種類がありますのでお好みでどうぞ。


他の人の登山についても見たい場合はこちらへ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ezmomonga

コンサルタント(夫)と鉄道オタク(嫁)のブログ。 資格取得の情報や鉄道メインの国内旅行の情報を発信しています。 ももんが(夫)は中小企業診断士の勉強中。 ももんが(嫁)はゆるーくJR路線の完乗を目指してます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です