関東鉄道竜ヶ崎線(2019年3月)

関東鉄道竜ヶ崎線に乗りました。

茨城県龍ケ崎市の佐貫駅~竜ヶ崎駅(全3駅)片道7分の路線で、JR常磐線の佐貫駅で乗り換えになります。

日本で初めて旅客列車のワンマン運行を始めた歴史があります。

Suica、PASMOが利用可能です。
地元名物・龍ケ崎コロッケの割引券・クーポン付きのフリー切符「竜鉄コロッケ☆フリーきっぷ」もおすすめです。

車窓。のどかな景色の中進んでいきます。

龍ケ崎市にある竜ヶ崎駅ですが、明治33年の開業当時は龍ケ崎駅だったのが、昭和29年の難しい審議会で龍→竜の文字に変更になったとのこと。

竜ケ崎駅の改札

竜ケ崎駅の外に出ると、龍ヶ崎市のマスコットキャラクター「まいりゅう」のラッピング車両、まいりゅう号が停まっていました。

駅を出てすぐのところには、猫のいるライブハウス(?)があります。

東京から近いのにのどかな田園風景があり、癒される路線でした。

※ 2019年7月31日に京成電鉄から、関東鉄道を現在の持ち分法適用会社 から連結子会社化にするとの発表がありました。今後変化があるかもしれないですが、乗れるなら今のうちに乗りましょう!

ezmomonga

コンサルタント(夫)と鉄道オタク(嫁)のブログ。 資格取得の情報や鉄道メインの国内旅行の情報を発信しています。 ももんが(夫)は中小企業診断士の勉強中。 ももんが(嫁)はゆるーくJR路線の完乗を目指してます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です